外国人社員様向け日本語研修

日本語教育の現状

現在、ほとんどの日本語学校では初めから日本語のみ(直説法)で教えています。英語で教えると、他の言語の学習者との差別になるからと説明しています。本当にそうでしょうか。

欧米圏、英語話者に日本語学習についてアンケートを実施したところ、実に約7割が「文法より語彙」、「英語で学びたい」と回答しています。

日本語学習についてのアンケート

日本語研修( From Scratchコース の特徴

【研修のGOAL】

(From Scratchコース)
このコースは日本語レベルゼロの初級者を対象に日本で生活ができるレベルに6ヶ月間で到達させること、合わせて日本の社会や習慣、日本人の考え方を習得させることを目的としています。

社外(日常):行きたいところに行け、買いたいものが買え、食べたいものが食べられるよう日常生活に必要な日本語を習得します。

社内(業務):日本人の考え方や習慣などの理解も踏まえて同僚との簡単なスモールトークやコミュニケーションがとれるようトレーニングいたします。

Goalを実現する3つのコミュニケーション

Step 1

OneWord Communication

日本語をマスターするための最も重要なタスクは語彙を覚えることす。最初のステップとして日本語の単語をたくさん知っていれば、日本人と簡単にワンワードコミュニケーションをとることができます。まずは必要な単語(約1,000語)から習得していきます。

Step 2

Sentence Communication

ワンワードコミュニケーションが出来るようになった段階でセンテンスの構造を学んで行きます。日本語文章の順番は柔軟なので、たくさんの単語を理解していれば、自分の表現方法をより具体的にすることができます。

Step 3

Overall Communication

この段階である程度会話が出来るようになってきますので、ひらがな、カタカナなどの文字を学びます。また、 どんなに日本が語うまく話せても日本の慣習や日本人考え方を知らなければとミスコミュニケーションが生じます。これらについても同時に学んでいきます。

私たちが選ばれる理由

英語を用いた日本語レッスンと「自習」+「レッスン」で目標を最短距離で達成

英語話者の約70%が望む英語を交えながら日本語レッスンを実施します。
また、レッスン前にはテキストと動画を活用し「自習・予習」し、その課の内容についてのレビューレッスンを進行いたしますので時間を有効的に使い目標を最短距離で達成できるよう実施いたします。

Lesson Flow
特徴
1

文法からではなく、まずは単語から習得(ワンワードコミュニケーション)

英語話者の約70%が望む文法より、すぐに使える単語の習得から始めます。当会が開発した記憶を活用した単語習得法 “MAMA (Memory Aid Magical Alternative) Method”(実用新案登録済 登録第3215185号)を活用して苦痛な単語の暗記を楽しい遊びに変え、単語を一気に覚えるトレーニングを行います。

特徴
2

Step by Stepで、確実に上達できるコース設計

コースは単語を習得するだけでコミュニケーションがとれる「OneWord Communication」、覚えた単語で文章を組み立てる「Sentence Communication」、ひらがな、カタカナ、漢字の仕組みに加え、日本の文化を学ぶ「Overall Communication」の3つのパートに分かれており、受講生は順を追ってコミュニケーション力の向上を実感出来ます。従来の発想とは全く異なるレッスンで最少の時間でマスターできます。

また、どんなに日本語うまく話せても日本の慣習や日本人考え方を知らなければとトラブルが生じます。レッスン中にこれらの 日本の社会や習慣、日本人の考え方を学べるのも特徴の一つです。外国人社員の日本理解度を測るテストも提供しています。

特徴
3

プロフェッショナルでユニークなコーチ陣

当アカデミーのコーチ陣は、全て当会で実施している日本語講師養成講座にて認定された「国際日本語コーチ」です。そのため、どのコーチでも英語でのコーチングはもちろんのことハイレベルな日本語レッスンを提供いたします。また、社会経験者や日本文化に精通しているなど日本語教育以外にも様々なスキルを保持したコーチ陣が御社の日本語研修成果を実現いたします。

特徴
4

日本語研修結果を見える化

毎レッスンにおいて、学習状況や進捗具合などを担当コーチが各項目の評価・アドバイスレポートを作成いたします。また、研修の最後には総括した学習成果の報告書を作成し、日本語研修結果の見える化をいたします。

特徴
5

最大4人まで同一料金のクラス制を導入

レッスン数:(28レッスン 80分/1レッスン)

  • Japanese Basic Knowledge (1 Lesson)
  • One Word Communication (12 Lessons)
  • Sentence Building (6 Lessons)
  • Situational Conversation (7 Lessons)
  • Script Starter (2 Lessons)

授業料:160,000円(税別)/1クラス ※最大4名まで受講可能です。
入学金(テキスト代):受講生1名につき20,000円

30数年の実績から作られた日本語教育のノウハウ

一般社団法人スーパー日本語講師会によって2019年に設立されました。これらの日本語教育理念は、1986年創刊の外国人向け日本学習誌,月刊日英バイリンガジン「Hiragana Times」をベースにできました。100か国以上の読者に支えられ、多くのグローバル企業の日本語向上や日本の実情を把握するテキストなどに利用されてきました。このコースはこれらの実績のもとに外国人の思考を十分に考慮しています。従来のアカデミックな方法とはまったく異なるアプローチで日本語学習に革命を起こしつつあります。

受講生の声

ルーマニア人 女性
日本語には英語から取り入れた言葉がたくさんあることを知りました。正しく日本語に変換できるGlomajiは大きな発見です。日本の文化やトレビアはとても楽しく、興味がわき、日本をより深く知ることができました。一般の教材とは全く異なる学習法で日本語の見方が変わりました。言葉の目的が文法の使い方に重点がおかれスムーズな会話の妨げとなっていました。また、文字の書き方などに多くの時間を費やすことを見直しました、本当に楽しかったです。

アメリカ人 女性
私は日本語を学んできましたが、単語がとても限られていました。文法を知っていても単語知らなければ理解できません。語学を本気で学ぶには幼児レベルから始める必要があるのかもしれません。MAMconを使える絵で覚える方法はとても役立ちます。まんがのテキストも補完してくれます。

ドイツ人 女性
MAMAconの使い方がよくわかりました。MAMAのストーリーは大好きです。とてもユニークで、思い出しやすいです。

インド人 女性
写真をたくさん使ったレッスン教材を用いたレッスンを楽しみました。初心者にはカタカナは少し難しいですが、やさしく教えてくれたので理解できました。クイズも楽しかったです

オーストラリア 男性
文字はすでに学んでいましたが、異なる文字を覚える苦痛を取り除いてくれるスクラッチコースは素晴らしいです。MAMAシステムは初心者にはグレートな覚え方です。日本の文化の説明はとても楽しかったです。

お問い合わせ、ご相談はこちら